今日も気分で景観を考えてます!
by hayashi_kentarou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
キムカツ
from 今宵の勝負レストラン
建築家
from 『建築家』情報
ニュース[mixi]情報発信
from 話題のニュース速報: ニュー..
2 April LI..
from プロジェクト13% 「e」塾..
今日のNHK
from 今日のNHK
ビギナー
【↓実は、中間発表3日前にして、模型を作り始めてました。
「追い込みじゃー(攻勢)」っーか「追い込まれてるだけなんじゃー(焦燥)」】
b0022140_16531444.jpg

みなさま、お久しぶりでございます。

「夏休みになったら、更新頻度も上がるのでは?」
と思っていたのですが
一度も更新せずに後期が始まりました。
すみません、スミマセン。

っても、後期一発目は卒業研究の中間発表だったわけで、
夏休み中の「緊迫感」をお察しください。

ダイタイ、手にモノが付かないんですよ、ほんと。
公私混同というか、『公>私』な気分で拘束されておりました。
処刑執行の日がカウントダウンされるって感じでしたよ、
ほんと寝苦しい夜が続きました。

そんな訳で、中間発表の感想でも書いてみましょうか〜。




んーまー、中間発表前、一週間位は
『寝苦しい夜が続く』っていうか単純に、「寝てませんでした」が!!

っていうのは、中間発表の一週間前くらいで、方針を変えたのが原因です。
「分析のような事をやって。まとめて提出しようか」位に思っていたのですが
「分析した事がどう活かせるか、提示してみよう」という事した訳です。

そうなると「まとめて提出しようか」くらいに考えていた時期とは
大きく開きができた訳です。
つまり、ヴァーチャルなものを現実に置き換える作業ですね。

簡単にいうと、
昨日までコントローラー握って「ドラクエやっていた」のに
翌朝から、武器を手に「魔王を倒しに冒険の旅に出る」位の開きがありますね。
(飛躍し過ぎか・・・。)

で、今日の写真の模型を作る場面に行く訳です
(↑ココまで前置き、ナゲェ〜ヨ)

その後、デジカメで模型を写真に収め、パソコン上で画像合成して、
プレゼン用にKeynote(Macのパワーポイントのソフト)をコシラエル、
と、いう段階を経る訳ですが、地味な事務作業過ぎるので、割愛!!

って言っても、本当は寝ずの作業がシコシコと続けられる訳なのですが、
プレゼンは「準備に何日かけました」と言っても威張れないのです。

要するに評価の対象が内容オンリーです、成果報酬型なのです。
「手を抜く術も身につけましょう、上手くね。」とか
「ポイントにならない部分は徹底して省いて、純度を確保」
位の教訓はあり得ますが、
僕にそんな偉そうな事言える程のスキルなんざ、無いです、
人力でTry&Error
時間がかかっても仕方が無い。

強いて、プレゼンのポイントと言えば、力点はオリジナリティーです。
どんな一次情報(誰も知らないこと)を提示出来るかです。
要するにスクープであることは重要なわけです。

また、一般論DJをしても、
「そんなことは知ってます」と言われそうで、かなり怖いです。
この場合、偉い教授様の前で
「こんなに調べました。どう、えらい?」位言っているに等しいわけです。

また、その一般論の組み合わせがどんなに奇抜でも、
『その「奇抜さ」の必要性が伝えられるか』に
困難が伴うことが請け合いです。

なぜ、その組み合わせなのかという『論拠』をきちんと把握し提示
出来ていなければ、プレゼンを聞く側に
『何となく分かるけど突拍子も無い提案』という印象を与えてしまいそうです。
ぜんぜん、説明になっていないということになりそうです。
一般論を『根拠』として提示するときには
なぜか、その『論拠』も合わせて提示する事をついつい忘れてしまいがちです。

僕は今回のプレゼンでやってしまったのです・・・【恥】
講評でセンセーの口から隠れていた『論拠』が
サクサク出てきたのには救われました、っていうか、唖然、ゴクリ。
さ、さすがです、センセー【感涙】
やっぱし、リスペクト、Yo!【声を大に】

多分、
自分で考えて消化した際に、そのプロセス(=自分が納得できたという経験)で
隠れてしまったのだと思うのです、危なっかしいなぁ、ふぅ〜【ため息】

まだまだ、ビギナーです。
「初心忘れるべからず。」であります。
[PR]
by hayashi_kentarou | 2005-09-23 18:23 | 景観
<< 発電所美術館 滅私奉公と公私混同 >>