今日も気分で景観を考えてます!
by hayashi_kentarou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
キムカツ
from 今宵の勝負レストラン
建築家
from 『建築家』情報
ニュース[mixi]情報発信
from 話題のニュース速報: ニュー..
2 April LI..
from プロジェクト13% 「e」塾..
今日のNHK
from 今日のNHK
心地よさを呼ぶインフラ
【↓新景観研オフィス・・・ではなくて、
  モダン家具メーカーカッシーナの展示場
相変わらず、用も無いのに家具屋でニヤニヤしている僕なのです。】
b0022140_4171880.gif

更新が滞りました。
新年度になって、もう新環境に触れることは少ないだろう、と
以前書きましたが、そうでもなく、
その準備のために色々としていました。




思えば、僕にはオフィス経験というものが無いのです。

小中高と学校では、
一つの机を与えられ、そこが勉強したり、給食を摂る
自身の場所だったわけです。

大学では、
教室を授業ごとに移動するという形の授業なので、
ココという居場所は無いが
掲示板の前にでも行けば、誰か友人が居るかと思って、行って
缶コーヒーを飲みながら、その場に座り込んで話したりしていました。

で、今年からは、
研究室というオフィスを
自由に使ってヨイということになりました。
そのために、色々考えてとしていたわけです。

で、そんな時は、僕が好きな宮脇壇さんの本にあったのに従って
父達よ家に帰れという本で、
お父さん用に立派なイスを家に買ってあげましょう
と、言うてはりました、居場所を造るというヤツです。)
自分の場所を造るといいかもしれないと思ったわけです。

で、色々と買って、使いこなすために四苦八苦しているわけです(苦笑)

で、宮脇さんは建築家ですが、著作には、
「住まうということはこういうことだ」、「こうやると楽しく暮らせる」
と書いてあって、
僕は宮脇さんのそんなライフスタイルのカッコよさ=建築家という職業と
思い込んで、友人と建築、建築と言って騒いでいました。

でも、思えば憧れていたのは、「ライフスタイルだったんだな」、と
気がついて、
それは、ソレでなんとか実現したらいいかな、と
思ったりして、全然先のことになりそうです。

で、思うと、重要なことは
価値観の伝播ということだと思ったんです。
デザイナーが社会で果たす役割の一つは
そういったことだと思ったりします。

今日、久々にゼミがあったのですが
先生の最近の研究発表を聴きました
テーマが「気づき」で、地域の人との活動についてでした。

景観なので野外空間がメインなのですが、
抽象的な空間だったものを、具象と結びつけ
場所として認知する仕組みを用意することは、
宮脇さんの言うような「心地よく暮らす」術の一環のように思えました。

そういった、出版や社会活動も立派なデザインのアウトプット
インフラの一部であるように思いました。
そんな意味で、価値観を伝播する人そのものが
とても大切なストックのように感じたのでした。
[PR]
by hayashi_kentarou | 2005-04-08 05:30 | 景観
<< Season 中学以来の試み >>


ライフログ